top of page

新宮市 旧チャップマン邸

極上のシック。



2024年夏のツアーの一番バッター(古い)会場は、新宮市旧チャップマン邸。新宮市はここ和歌山市から特急電車や高速道路を使ってもおよそ3時間。すこし遠いところです。

実は新宮市、かねてから私の憧れのまちでもありました。理由は沢山有りすぎて省きます(笑)。旧チャップマン邸は、国の有形文化財です。新宮市の名誉市民である西村伊作の設計により、アメリカの宣教師チャップマンの居宅として1926年に建築されたそうです。この春に初めて伺ったのですが、シックで且つとてもひらかれた空間のように感じました。窓から差し込む光までもが本当に。おかげさまで新宮公演は残席わずかとなりました。若干お席もございますので、ご予約の方は当ホームページのリサイタル予約から、もしくはお電話でお申し込みください。それでは、旧チャップマン邸の皆様、新宮市の皆様、南紀の皆様、お会いできますことを楽しみにしております。


SK

2024年6月27日

bottom of page